So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サーバを更改したい その1(2018/08/15) [雑記]

今回、訳あってFreeBSDとCentOSの両方を触った訳ですが、やはり最新技術に触れるにはLinuxが必要と感じました。CentOSもよく洗練されていて、とても使いやすかったです。
枯れた技術で安定したサーバ運用するなら、依然としてこよなく愛するFreeBSDを使いたいので、つまりは同時に両方を使いたい訳です。が、サーバを2台用意するだけの余裕はありませんので、仮想化技術をうまく使ってなんとか2つ使えないものでしょうか。

仮想化技術を満足に使うには、基本的にIntel CPUだとVT-x、VT-d、EPTの機能が必要になります。私が今使っているサーバ機のCPUはCeleron 847であり、全てに対応していません。
https://ark.intel.com/ja/products/56056/Intel-Celeron-Processor-847-2M-Cache-1_10-GHz

ということで、価格.comでMini-ITXのマザーボードを調べると、いくつか出てきます。基本的にオンボードCPUを選びたいので、メーカーを気にせず価格の安い物からいくつか拾うと、ざっくり下記の製品があるようですね。ただ、今回AMDは仮想化技術に関する情報があまりないので、勝手ながら選択肢から外すことにします。
・Celeron Dual-Core J4005
・Celeron Quad-Core J1900
・Celeron Quad-Core J4105
・Pentium Silver Quad-Core J5005
・AMD A10-4655

その2に続く。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。