So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

cactiの導入 その1 (FreeBSD11.1R、2018/04/07) [ports]

cactiは以前もインストールして運用していたのですが、ブログとして記録が残っていないので、改めて記載を残すことにしました。
導入はいつも通りpkg installでサクッと終わらせます。cacti-1.1.36ですね。データベースが必要となるため、mysql56-server-5.6.39_1も手動で導入します。

cactiのインストール時に、データベースに関する初期手順が表示されるので、その通りに実施します。
まずはデータベースの作成です。
root@mybsd:~ # mysql -u root
mysql> CREATE DATABASE `cacti`;
Query OK, 1 row affected (0.02 sec)

次にユーザの作成と権限の割り当てです。
mysql> CREATE USER 'cacti'@'localhost' IDENTIFIED BY 'password123';
Query OK, 0 rows affected (0.05 sec)

mysql> FLUSH PRIVILEGES;
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

mysql> GRANT ALL ON `cacti`.* TO 'cacti'@'localhost';
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

データベースにひな形を描き込みます。
root@mybsd:~ # mysql --database=cacti -ucacti -p < /usr/local/share/cacti/cacti.sql
Enter password:********

手順には下記のように記載されています。
  If you haven't already imported your MySQL timezone data, you need to do this:
      mysql_tzinfo_to_sql /usr/share/zoneinfo | mysql -u root -p mysql
これをやろうとしたら、下記のようにエラーとなってしまい、うまくいきませんでした。
root@mybsd:~ # mysql_tzinfo_to_sql /usr/share/zoneinfo | mysql -u root -p mysql
Enter password:********
ERROR 1406 (22001) at line 32512: Data too long for column 'Abbreviation' at row 1
Warning: Unable to load '/usr/share/zoneinfo/zone.tab' as time zone. Skipping it.
キーワードを引っかけて検索すると、MySQLのバグと出てきてしまい、どうすることもできないのでとりあえず保留です。

phpのタイムゾーンを設定します。
root@mybsd:/usr/local/share/cacti/include # cp config.php.sample config.php
root@mybsd:/usr/local/share/cacti/include # cat config.php
/* timezone */
date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');

cronにcacti向けの設定を追加します。
root@mybsd:~ # cat /etc/crontab
# cacti
*/5 * * * * /usr/local/bin/php /usr/local/share/cacti/poller.php > /dev/null 2>&1

cactiがMySQLのデータベースにアクセスできるように下記を編集します。
root@mybsd:~ # cat /usr/local/share/cacti/include/config.php
$database_username = 'cacti';
$database_password = 'password123';


とまぁ、インストール後の画面は無事表示されるようになりました。
20180408_Cactiインストール_01.png


が、当然のごとく無視した部分で怒られています。PHPのタイムゾーンのところもおかしいようですね。
20180408_Cactiインストール_021.png


そして圧倒的な指摘箇所。PHPはデフォルト設定そのままなので、ちゃんとチェックしないといけないようですね。cactiは以前導入して運用していた記憶があるのですが、こんなに面倒だったのかなぁ。
20180408_Cactiインストール_031.png

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。