So-net無料ブログ作成

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その11(2017/10/17) [格安SIM&格安スマホ]

番号指定で着信拒否を行えるソフトウェア…なんか身近なところにありました。実際の動作は試していませんが。ウィルスバスターを使っている人は、ぜひ試してみてください。
20171017_Screenshot_20171009-224532.jpg
20171017_Screenshot_20171009-224555.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その10(2017/10/09) [格安SIM&格安スマホ]

安定して使えている格安スマホですが、MNPではなく新規契約のため電話番号が新たに割り振られています。しかしその番号は、空き番号の使い回しでしかないので、以前その番号を保有していたオーナー宛に大量の電話が掛かってくるらしいのです。(親は古いauの携帯電話を継続的に使っているため、スマホの新しい電話番号はまだ誰にも教えていないとのこと)
電話に出ていちいち説明するのも面倒ですし、かといって電話に出て説明しない限りは、ずっと掛かってくるから困ったものです。というわけで、どうにかまとめて着信拒否できないかと調べてみました。(※非通知系のイタズラ電話ではなく、着信番号が表示されるまっとうな電話っぽい)

こういった機能を実現するには、基本的にセキュリティ系のソフトウェアの助けを借りることになります。いろいろなWebサイトを巡って、セキュリティ系ソフトウェアの機能説明、紹介ページ、比較ページなどに目を通しているのですが、番号指定で着信拒否を行えるようなソフトウェアはなかなか見つかりません。
機能搭載されていないから記載されていないのではなく、単にそこまで動作確認をしていないだけかもしれませんが…

そんな中で確実に機能搭載されていると謳っている「ALYac Android」というソフトウェアを見つけました。韓国系のソフトウェアであり、怪しいマルウェアが横行している昨今、インストールには少し抵抗がありましたが、使ってみた感じでは特に問題なさそうな感じです。ウィルスバスター(後述)も大丈夫と言っているのでおそらく問題ないのでしょう。

せっかくなので、本当に着信拒否ができるのか親と試してみました。なお、スクリーンショットは実際のものではなく、ブログ用に私のスマホで撮り直したものを使っています。ウィルスバスターでチェックしたのも、私のスマホ上でのことです。

20171009_Screenshot_20171009-224851.jpg
見た目はシンプル。ちゃんと動くかどうかは別にして、各種最適化機能が搭載されているのはうれしい


20171009_Screenshot_20171009-224900.jpg
スパム/スミッシングというセキュリティ項目があります


20171009_Screenshot_20171009-224922.jpg
着信拒否したい番号を登録します


20171009_Screenshot_20171009-224952.jpg
こんな感じで登録されました


とりあえず私の電話番号などを拒否登録してみて、実際にどう動くか動きを試してみました。
で、結論としては、ちゃんと動きました。ALYac Android上で拒否した記録が残りますし、スマホ本体としては着信で鳴動せず、不在着信履歴が残る結果となりました。
ALYac Androidはアンチマルウェア系の機能も有していますので、セキュリティソフトをALYac Androidに刷新してしまうか悩むところですが、特にこだわりがないようでしたら、ALYac Androidもいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MediaPad T3(KOB-W09)を買ってみた その2 (2017/10/07) [Android]

MediaPad T3(KOB-W09)を暫く使ってみました。性能もさることながらASUS MeMO Pad 8(ME181C)と一番の違いはバッテリーの保ちです。古いME181Cは、(買った当時から)満充電100%であっても一日放置すれば50〜60%になり、2、3日放置すれば完全放電状態(0%)になります。
このKOB-W09は満充電一日放置しても、95〜99%程度にしか減っていません。バッテリの技術が向上したのか、Andoroidハードウェアの省エネ技術が進歩したのか、あるいはHuaweiの設計が素晴らしいのか分かりませんが、充電する回数は明らかに減りました。多少放置していても、いつでもすぐに使える状態にあるというのは使い勝手として◎です。

また、バッテリ関連で言えば、継続的に使用している間のバッテリの減りも格段に違いました。仕様上のバッテリ容量はME181Cは4,000mAh、KOB-W09は4,800mAhで言うほどの差はないのですが、Webページを見たり、YouTubeを見たりしていると、ME181Cは1〜2時間で半分未満になってしまいます。対してKOB-W09は70〜80%を維持しており、CPU処理性能の違いはあれど、KOB-W09はよく動くという印象です。
おかげでME181Cは完全放置することなり、部屋の片隅で埃を被ることになっています。

また、最近のHuaweiの設計思想なのか分かりませんが、アンチウィルスソフトが標準で付いてきます。標準で付いてくるというか、正確には製品に組み込まれているといった方が良いでしょうか。
「端末管理」というアプリケーションがプリインストールされており、その中に下記機能を有しています。
・クリーンアップ(メモリクリーン、アプリケーションのキャッシュゴミ削除)
・ウィルススキャン(エンジンはavast)
そのため、ウィルススキャンソフトは特にインストールしていません。ただ、私が見る限り常駐式ではなく、オンデマンドの手動式のように見えるのですが...。もう少し調べてみる必要がありますが、もし非常駐なのであれば別で何かインストールした方が良いのかもしれませんね。

メモリ使用率は、簡単なゲームやブラウザを立ち上げている状態で、残り900MB〜1.1GBです。そのため、日常で使用している限りは、メモリ不足を体感したことはありませんし、メモリ不足時に発生する特有のもっさり感も感じたことはありません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感