So-net無料ブログ作成
格安SIM&格安スマホ ブログトップ
前の10件 | -

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その11(2017/10/17) [格安SIM&格安スマホ]

番号指定で着信拒否を行えるソフトウェア…なんか身近なところにありました。実際の動作は試していませんが。ウィルスバスターを使っている人は、ぜひ試してみてください。
20171017_Screenshot_20171009-224532.jpg
20171017_Screenshot_20171009-224555.jpg




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その10(2017/10/09) [格安SIM&格安スマホ]

安定して使えている格安スマホですが、MNPではなく新規契約のため電話番号が新たに割り振られています。しかしその番号は、空き番号の使い回しでしかないので、以前その番号を保有していたオーナー宛に大量の電話が掛かってくるらしいのです。(親は古いauの携帯電話を継続的に使っているため、スマホの新しい電話番号はまだ誰にも教えていないとのこと)
電話に出ていちいち説明するのも面倒ですし、かといって電話に出て説明しない限りは、ずっと掛かってくるから困ったものです。というわけで、どうにかまとめて着信拒否できないかと調べてみました。(※非通知系のイタズラ電話ではなく、着信番号が表示されるまっとうな電話っぽい)

こういった機能を実現するには、基本的にセキュリティ系のソフトウェアの助けを借りることになります。いろいろなWebサイトを巡って、セキュリティ系ソフトウェアの機能説明、紹介ページ、比較ページなどに目を通しているのですが、番号指定で着信拒否を行えるようなソフトウェアはなかなか見つかりません。
機能搭載されていないから記載されていないのではなく、単にそこまで動作確認をしていないだけかもしれませんが…

そんな中で確実に機能搭載されていると謳っている「ALYac Android」というソフトウェアを見つけました。韓国系のソフトウェアであり、怪しいマルウェアが横行している昨今、インストールには少し抵抗がありましたが、使ってみた感じでは特に問題なさそうな感じです。ウィルスバスター(後述)も大丈夫と言っているのでおそらく問題ないのでしょう。

せっかくなので、本当に着信拒否ができるのか親と試してみました。なお、スクリーンショットは実際のものではなく、ブログ用に私のスマホで撮り直したものを使っています。ウィルスバスターでチェックしたのも、私のスマホ上でのことです。

20171009_Screenshot_20171009-224851.jpg
見た目はシンプル。ちゃんと動くかどうかは別にして、各種最適化機能が搭載されているのはうれしい


20171009_Screenshot_20171009-224900.jpg
スパム/スミッシングというセキュリティ項目があります


20171009_Screenshot_20171009-224922.jpg
着信拒否したい番号を登録します


20171009_Screenshot_20171009-224952.jpg
こんな感じで登録されました


とりあえず私の電話番号などを拒否登録してみて、実際にどう動くか動きを試してみました。
で、結論としては、ちゃんと動きました。ALYac Android上で拒否した記録が残りますし、スマホ本体としては着信で鳴動せず、不在着信履歴が残る結果となりました。
ALYac Androidはアンチマルウェア系の機能も有していますので、セキュリティソフトをALYac Androidに刷新してしまうか悩むところですが、特にこだわりがないようでしたら、ALYac Androidもいかがでしょうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その9(2017/06/05) [格安SIM&格安スマホ]

暫く安定して動いていたのですが、一つ大きな問題が発生しました。Gmailアプリからメールが送れなくなってしまうのです。Gmailアプリでメールを作成し送信する際、右上の紙飛行機のアイコンを押すのですが、押しても全く反応しないのです。書きかけメールのボックスにも入りません。ですが受信や閲覧は問題ありません。
設定を一通り見直しましたが特に問題ありませんでした。ただ、専用アプリとしてのGmailではなく、Google Chromeから操作するGmail(Webインタフェース版)では問題なくメールが送信できることは分かりました。

本当に原因が不明なのですが、一つ思い当たることがあるとすれば、Googleに関するGoogle ID(=ユーザ名)を使用中に変更したことです。
親はGmailは使っていなかったのですが、何かのサービスを利用する目的でGoogle IDを随分前に作成してあったのです。今後はスマホをメインにしていくということで、キャリアメールを卒業し、順次Gmailに切り替えていく方針になりました。まぁ、ここまでは良かったのです。
問題なのは、Google IDがそのままメールアドレスとして使用されることです。Google IDは、当時、親と相談して決めたのですが、まさかメールアドレスとして使うことになることは思っておらず、適当な文字列で決めたので、

…メールアドレスとして使うのはいやだ

とのことでした。まぁ、私から見ても変ですし、確かにこれは…といった文字列です。
と言うわけでGoogle IDを変更しようとしたのですが、仕様として途中変更ができず、新規で作り直せとのことでした。そのため、Google IDの新規作成を行い、使用中のスマホのGoogle IDを無理矢理切り替えたのです。それが原因なのでしょうか。
その後の調査で、送信できるタイミングがあることも分かりました。こちらも原因は分かりませんが、時間をずらして送信すると、不意に送信できてしまうタイミングもあるようです。本当によく分かりません。

アプリのキャッシュを全削除しても直りませんでした。Gmailアプリをアンインストールし、再インストールしたところ、その後はしばらくはメール送信できるようになったのですが、根本的に対策できたのかどうか分かりません。
また、アカウント設定のGoogle系サービスについて、同期設定のON/OFFを切り替えるボタンが全て固定されて変更できなという謎仕様も発覚し、入院となりました。

まぁ、入院と言っても初期化&再セットアップなんですけどね。さすがにリモート操作で初期化と再セットアップを行うのは大変なので、こちらに本体を送って貰うことにしました。スマホは基本的にクラウド化されているので、各アプリのログインID・パスワードや、ローカルに保存されるデータをしっかり保持しておけば、再セットアップはさほど苦労しませんよね。
…と言うわけで、サクッと再インストールし先ほどコンビニで発送処理をしてきました。ちなみにGmailのメール送信は問題なく行えております。M03の問題ではなく、使用中にGoogle IDを変えたというそのあたりが原因でしょうかねぇ。

9回に渡ってお送りしてきました格安SIM&格安スマホ奮闘記ですが、状況が落ち着いたようですので、ここで一区切りとなります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その8 (2017/05/31) [格安SIM&格安スマホ]

さて、全てのセットアップを終えて実家に送り返せたとして、その後のリモートメンテナンスする方法が問題です。実家のPCはTeamViewerを導入してあるので、何ら問題なくメンテナンスできていますが、Androidはそうもいきません。基本的にリモートデスクトップのような概念やソフトウェアがないのです。(docomoやauといったキャリアのサポート窓口から遠隔操作できるソフトウェアがインストールされていますが、あれはそういったことができるように一般人が触れない部分を特別にカスタマイズしています)

これは非常に困りました。スマホの操作が分からなくなり、親が音を上げるのは確実だからです。だからといって毎度私が遠方から駆けつける訳にもいきません。
以前、PCが操作不能になった際、SkypeのWebカメラでPCの画面を映しながら、指示するところをクリックしてもらうという荒技をやったことがあります。が、これは非常に時間が掛かり、ストレスが溜まる作業でした。冗談抜きで二人羽織のような作業でした。
PCでこれですから、タップ、スワイプ、フリックなど独特の操作を小さな画面上で行うスマホでは言うに及ばずです。

一応、TeamViewerのAndroid版でスマホのリモート操作ができると謳われていたりします。が、機種や環境依存があるようで、私が保有しているスマホやタブレットでやってみたところ、遠隔操作を行うためのタブが表示されず、残念な結果となりました。

しかしそんな中、一つの光明が見えます。下記のAndroid Screen Monitorです。
http://digitalnomori.hatenablog.jp/entry/2014/03/07/070554
簡単に言えば開発者用のモードなのですが、リモートデスクトップのようにPC上でAndroidの操作ができるのです。まぁ、PCに直接USB接続しているAndroidに対してだけですが。しかしそのPC自体をTeamViewerで遠隔操作すれば、なんと遠隔地からスマホが操作できてしまうのです。
そうなると親に教え込むべきは、Androidのデバッグモードへの入り方ですね。そこで親のために一太郎でマニュアルまで作りました。余談ですが一太郎は最高です。大した労力も掛からずちょちょいとそれっぽいものができてしまいました。ちなみに親曰く、メーカーの正式なマニュアルかと思ったとのこと。
その目論見はうまくいき、実際、TeamViewer経由で実家のスマホを操作することができました。なんて便利なんでしょう。


…実はここで、もう一つの記事「NTTフレッツ光回線が遅い」にリンクします。それは実家のインターネット回線の品質があまり悪く、夕方や夜間帯だとTeamViewer経由でAndroidが操作できないことが発覚したのです。当初は実家PCの処理不足によるもっさり動作かと思っていたのですが、先日実家に帰った際、回線に問題あることがはっきりと分かりました。
インターネット回線の品質の悪さから、スワイプやフリックが正常に入力できず、やりたい操作ができないのです。これにはお手上げですね。どうしても遠隔操作をする場合は、比較的回線の空いている休日日中帯に操作をすることで回避しています。

その9へ続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その7 (2017/05/29) [格安SIM&格安スマホ]

ちょっと時間が空いてしまいました。

とりあえずmineoを契約し、1ヶ月ぐらい使って様子を見ている状態です。納品先が実家だったわけですが、未開封のまま私の家に転送され、初期セットアップなど全てを私が行いました。
いろいろ触ってみましたが、arrows M03基本的にとても良い子です。RAMが2GBあるので、メモリ不足で不意にアプリが落ちるといったことはありませんし、問題と言われていた旧世代の貧弱なCPUもゲームをしないので問題ありません。

アプリは必要なものを淡々と導入して環境を作るといった感じです。唯一、日本語入力システムだけはATOK Passport版に入れ替えています。Super ATOK ULTIASというATOK系列のシステムが標準で付属するようですが、Passport版はすでにPC向けに月額料金を払っていることと、学習済みの辞書をPCと同期させたかったからです。

セキュリティソフトは何にしようか迷いました。mineoに月額300円弱を払い続けるのも馬鹿らしいですよね。私が余らしているESET ファミリー セキュリティのライセンスを割り当てようかと思いましたが、キヤノンITソリューションズ版ESET製品はGoogleストアからインストールできず、野良apkとして導入する必要があり、あとあとのメンテナンスが面倒そうなのでやめました。
とするとGoogleストアから導入できて手頃なもの…ということで、Yahoo!セキュリティーを入れておくことにしました。何もないよりはマシでしょう。

その8へ続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その6 (2017/05/02) [格安SIM&格安スマホ]

とりあえずmineoを前提に契約を進めることにしました。私はこうやっていろいろブログに書いていますが、格安SIMに関してはど素人ですし、あまり危ない橋は渡りたくなかったからです。
mineoとイオンモバイルで迷いましたが、イオンモバイルはサポートが手厚そうな感じがする一方、雑多なオプション体系があまり好きではない上、私がいろいろやろうとしているカスタマイズを頭から否定されそうで(※)、選択肢から外しました。
※例えば、調子が悪くなったとスマホを持ち込んだら、あれが悪いこれが悪いと次々に否定され、インストールしているアプリを片っ端からアンインストールされたり、スマホを初期化されてしまったり、いらないオプションを次々と契約させられてしまったり、など

そう考えると、mineo一択になってしまった訳です。最低限のサポート=自己責任でいろいろ試せると考えることができますし、ある程度名前も通っていることから理不尽な約款もないだろうと。
親と会話した結果、下記の利用形態で移行を進めることになりました。
・MNPはやらない(古いガラケーも持ち続ける)
 →親がスマホ自体に抵抗があったため(馴染めないなど)、拒絶反応が出るようならガラケーを使い続ける選択肢を残す
 →スマホ用の電話番号を新規取得する
・端末は一時金で一括購入する
 →古い人間なので、月賦は嫌らしい
・あと数年で定年退職するので、最終的にガラケーにするかスマホにするかは、その時に決める
 →その時までは双方の月額料金を払っても良い

現行のガラケー代は2000円弱なので、それを意識してmineoの契約は下記の通りとしました。
・090音声通話あり、1GBプラン(1,410円/月)
・端末安心保証サービス(370円/月)
・アンチウィルスソフトなし(別で用意する)
・スマホ本体は、arrows M03(31,800円)
・MNPなしの新規契約
・バックアップ、サポートなどのその他のオプションは一切なし

これで月額1,780円なので、ガラケー相当の料金に押さえています。

その7へ続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その5 (2017/04/26) [格安SIM&格安スマホ]

まぁ、一通りデータは揃いましたね。
念のために言っておきますが、これから記載する評価値は私の使用方法を想定した場合の評価であって、使い方によっては正反対の評価となる場合もあります。似たような使い方を考えている人であれば、参考にして下さい。

▼mineo(http://mineo.jp/) 90点
○料金体系がわりと分かりやすい
○最低利用期間がない
○端末保険がある
×端末割賦支払いに対するアシスト(割引対応)なし
×5分間かけ放題を行う場合に使う「mineoでんわ」の評判が最悪

▼UQ mobile(http://www.uqwimax.jp/) 60点
○5分間かけ放題を行使する場合でも、特殊な操作がいらない
○ネームバリュー
△2GBもいらない
×非常に分かりにくい料金体系
×徐々に高くなる月額料金
×契約期間は2年縛り

▼nuro mobile(http://mobile.nuro.jp/) 65点
○ソニーブランド
○VAIO Phone A購入可
△アンチウィルスソフト 提供なし
×端末保険なし
×最低利用期間12ヶ月

▼J:COM MOBILE(http://www.jcom.co.jp/service/mobile/) 50点
△端末保険はあるが高い
×0.5GBの上が3GBと、中途半端
×料金体系は少し分かりにくい

▼楽天モバイル(https://mobile.rakuten.co.jp/) 40点
○SHARP AQUOS SH-M04購入可
△端末保険はあるが高い
△アンチウィルスソフト 提供ありだが高い(でもマカフィー!)
△良くも悪くも「楽天」というネームバリュー
×通信容量無制限だが、ナローバンドなのは...ねぇ
×料金体系は分かりにくい

▼イオンモバイル(http://aeonmobile.jp/) 90点
○非常に充実したサービス内容
○端末ラインナップが充実
○端末保険有り
○最低利用期間がない
○全国200のイオン店舗で契約可能
△アンチウィルスソフト 提供ありだがキングソフト
△良くも悪くも「イオン」というネームバリュー
×端末割賦支払いに対するアシスト(割引対応)なし

といった感じです。
mineoは順当といった感じですが、意外や意外、イオンモバイルが大健闘していますね。店頭窓口も多いようなので、サポートに不安がある人は良い選択なのかもしれません。(サービスの質は分かりませんが)
また、イオンモバイルはオプションを含めたサービスが充実しているので、必要なオプションを自分で吟味できるのであれば、それはそれで良い選択肢の一つなのかもしれません。

さて、進めるべき方向性と選択肢が明確になってきました。

その6へ続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その4 (2017/04/24) [格安SIM&格安スマホ]

▼イオンモバイル(http://aeonmobile.jp/)
・DoCoMo系列
・データ(1GB) + 音声SIMで、1,280円/月
・5分かけ放題 850円/月
・端末保険有り 350円/月 ※Xperia J1 Compacは450円/月
・アンチウィルスソフト(キングソフト) 150円/月
・VAIO Phone A購入可(2017年4月現在)
・KYOCERA S301購入可(2017年4月現在)
・富士通arrows M03購入可(2017年4月現在)
・SHARP AQUOS SH-M02購入可(2017年4月現在)
・Xperia J1 Compact購入可(2017年4月現在)
・最低利用期間なし
・料金シミュレーションあり
・料金体系はやや分かりにくい
・指定のイオン店舗でサポート可能など、サポート体勢がウリ


なお、これまでの記述は私の独自調査なので、誤記を含めた内容の保証は致しかねます。
また、ブログ記載の段階で時間が経過しているため、最新の情報ではないかもしれません。

その5に続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その3 (2017/04/18) [格安SIM&格安スマホ]

▼nuro mobile(http://mobile.nuro.jp/)
・DoCoMo系列
・データ(1GB) + 音声SIMで、1,400円/月
・5分かけ放題 800円/月
・端末保険なし
・アンチウィルスソフト 提供なし
・VAIO Phone A購入可(2017年4月現在)
・富士通arrows M03購入可(2017年4月現在)
・最低利用期間12ヶ月
・料金シミュレーションなし
・料金体系はわりと分かりやすい
・ソニーブランド

▼J:COM MOBILE(http://www.jcom.co.jp/service/mobile/)
・DoCoMo、auどちらもラインナップ有り
・データ(0.5GB) + 音声SIMで、980円/月
 →一つ上の3GBプランだと、2,980円/月
・5分かけ放題 800円/月
・端末保険有り 500円/月
・富士通arrows M03購入可(2017年4月現在)
・料金シミュレーション可
・料金体系は少し分かりにくい(スタート割、メガパック、J:COMとの契約など)

▼楽天モバイル(https://mobile.rakuten.co.jp/)
・DoCoMo系列
・データ(ナローバンド無制限) + 音声SIMで、1,250円/月
・5分かけ放題 850円/月
・端末保険有り 500円/月
・マカフィーモバイル 300円/月
・SHARP AQUOS SH-M04購入可(2017年4月現在)
・富士通arrows M03購入可(2017年4月現在)
・料金シミュレーションなし
・料金体系は分かりにくい(多彩なオプションプラン、楽天系の他の契約との兼ね合いなど)

その4に続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

格安SIM&格安スマホ奮闘記 その2 (2017/04/14) [格安SIM&格安スマホ]

親は親で独自で動いていたようだ。店頭窓口がある数社(代理店窓口)に立ち寄り、見積もりを入手してきたらしい。
具体的な社名は忘れてしまったが、基本的には2500円~4000円のプランを提示された様である。大手キャリア系のスマホ料金に比べれば半額程度だが、まだまだ高い。

こちらでも少し調べてみることにした。
便利なもので、インターネット上のWebページにほとんど全ての情報が揃ってしまう。
さらに言えば契約までWeb上でできてしまうのだ。便利な世の中になったものだ。
以下が私の検討している条件である。

■必須条件
1)データ + 音声SIMであること
2)別料金でも構わないので、SMSが使えること
3)データ容量は1GB以上/月のプランであること
4)新規端末をセットで購入できること
5)端末は日本製(日本メーカー)であること
6)端末保険(故障時の修理保証)が適用可能であること

■オプション事項
7)DoCoMo、auはどちらでも構わない
8)月額料金制でも良いので、ウィルススキャンソフトが使えると良い
9)契約期間縛りはなるべくない方が良い

それほど難解な条件ではないはずである。ざっと調べた結果、以下のようなことが分かった。
-----------

▼mineo(http://mineo.jp/)
・DoCoMo、auどちらもラインナップ有り
・データ(1GB) + 音声SIMで、1,410円/月(auプラン)
・5分かけ放題 850円/月
・端末保険有り 370円/月
・ウイルスバスター モバイル 270円/月
・富士通arrows M03購入可(2017年4月現在)
・最低利用期間なし
・料金シミュレーション可
・料金体系はわりと分かりやすい

▼UQ mobile(http://www.uqwimax.jp/)
・au系列
・データ(2GB) + 音声SIMで、1,980円/月
 →14ヶ月目以降は、2,980円/月
 →26ヶ月目以降は、1GB
 →5分かけ放題 は標準で可
・端末保険有り 380円/月
・ウイルスバスター モバイル 290円/月
・富士通arrows M03購入可(2017年4月現在)
・契約期間は2年縛り
・料金シミュレーション可
・料金体系は非常に分かりにくい(マンスリー割、端末購入アシストなど)

その3に続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 格安SIM&格安スマホ ブログトップ