So-net無料ブログ作成
検索選択

CISCO 841M 新しいIOSが出てる(2017/03/03) [CISCO]

2017/02/08付けで、新しいIOS 15.5(3)M5が出ているようですね。まぁ、特に問題がないのであれば無理してIOSをアップグレードする必要はないのですが。

以下にリリースノートが転がっていて、修正されたバグ(Resolved Bugs)や残存バグ(Open Bugs)が載っていますが、結構出入りが激しいですねぇ。双方共に多過ぎです。IOSバージョンアップ時にOpen Bugsが10~20個ぐらいになったら安定してきたと考えても良いのかな。
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/ios-xml/ios/15-5m-and-t/release/notes/15-5m-and-t-book/155-3MCAVS.pdf

ただ、これにはカラクリがあって、このリリースノートはルータ系ラインナップ全てが一元管理されているため、CISCO 841M Jに関係ない他機種のバグ情報も全て混ざってるんです。だから実質該当するバグはもっと少ないかと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CISCO 841M JのスループットとCPU使用率(2017/02/16) [CISCO]

Cactiもzabbixも安定してきたところで、CISCO 841M JのスループットとCPU使用率の関係を測ってみました。スループットについては、ワイヤレート転送や遅延値を調べた訳ではなく、パソコンのロングパケットの連続転送にちゃんと追従してきてくれるかといったところをざっくり見ています。だから実際は、パソコンやファイルサーバ(FreeBSD)側の処理性能(ハードディスクの読み込み書き込み速度や、NICの性能)で頭打ちしているはずです。

CISCO 841M Jは、IPv4、IPv6共に有効にしていますが、実際のファイル転送はIPv4上で行っています。また、アクセスフィルタやQoS機能、NAT機能は一切設定していません。ルーテッドポートとVLAN間の転送処理として見てもらって良いです。(が、NetFlowによるトラフィック集計機能は動かしています)

■Cacti
20170216_cacti_traffic_01.jpg

20170216_cacti_cpu_01.jpg


■zabbix
20170216_zabbix_traffic_01.jpg

20170216_zabbix_cpu_01.jpg

CPU使用率がそれなりに上昇するようですが、製品の価格帯を考えれば十分ではないでしょうか。ちゃんとスループットも出ているようですし。ただ、この状態でQoSやらアクセスフィルタ、最近のinspectセキュリティ機能を動かすとどうなるんでしょうかね。


タグ:ZABBIX
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感