So-net無料ブログ作成

MediaPad T3(KOB-W09)を買ってみた その2 (2017/10/07) [Android]

MediaPad T3(KOB-W09)を暫く使ってみました。性能もさることながらASUS MeMO Pad 8(ME181C)と一番の違いはバッテリーの保ちです。古いME181Cは、(買った当時から)満充電100%であっても一日放置すれば50〜60%になり、2、3日放置すれば完全放電状態(0%)になります。
このKOB-W09は満充電一日放置しても、95〜99%程度にしか減っていません。バッテリの技術が向上したのか、Andoroidハードウェアの省エネ技術が進歩したのか、あるいはHuaweiの設計が素晴らしいのか分かりませんが、充電する回数は明らかに減りました。多少放置していても、いつでもすぐに使える状態にあるというのは使い勝手として◎です。

また、バッテリ関連で言えば、継続的に使用している間のバッテリの減りも格段に違いました。仕様上のバッテリ容量はME181Cは4,000mAh、KOB-W09は4,800mAhで言うほどの差はないのですが、Webページを見たり、YouTubeを見たりしていると、ME181Cは1〜2時間で半分未満になってしまいます。対してKOB-W09は70〜80%を維持しており、CPU処理性能の違いはあれど、KOB-W09はよく動くという印象です。
おかげでME181Cは完全放置することなり、部屋の片隅で埃を被ることになっています。

また、最近のHuaweiの設計思想なのか分かりませんが、アンチウィルスソフトが標準で付いてきます。標準で付いてくるというか、正確には製品に組み込まれているといった方が良いでしょうか。
「端末管理」というアプリケーションがプリインストールされており、その中に下記機能を有しています。
・クリーンアップ(メモリクリーン、アプリケーションのキャッシュゴミ削除)
・ウィルススキャン(エンジンはavast)
そのため、ウィルススキャンソフトは特にインストールしていません。ただ、私が見る限り常駐式ではなく、オンデマンドの手動式のように見えるのですが...。もう少し調べてみる必要がありますが、もし非常駐なのであれば別で何かインストールした方が良いのかもしれませんね。

メモリ使用率は、簡単なゲームやブラウザを立ち上げている状態で、残り900MB〜1.1GBです。そのため、日常で使用している限りは、メモリ不足を体感したことはありませんし、メモリ不足時に発生する特有のもっさり感も感じたことはありません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リッチモンドホテルで貸しスマホ (2017/09/20) [Android]

仕事でリッチモンドホテルに泊まったら、部屋に無料貸し出しスマホなるものが置いてありました。ついにそんな時代が来たか!って感じです。電気屋の店頭デモ機のように取り外せない長ーいコードでロックされているかと思いきや、全くそんなことはなく、本当に完全フリーです。外への持ち出しも可能と謳ってあります。
20170920_DSC_0053_R.jpgDSC_0073_R.jpg


まぁ、GPSでの位置検索やリモートロックなど相応の対策を講じてはあると思いますが、本当にびっくりです。確かにリッチモンドは高級ホテルに位置づけされると思っていますが、ここまでのサービスをやってのける開拓者精神と、それを許可した上層部はさすがといったところです。
※私は一泊7,000円ぐらいの安い日を狙ってしか泊まれないです…貧乏なんで。(ちなみに通常料金は2万~3万円ぐらいします)

20170920_DSC_0054_R.jpg
この時点で金持ち海外旅行客向けといった感じですね。


20170920_DSC_0055_R.jpg
日本語を選んでみました。


20170920_DSC_0056_R.jpg
宿泊客DBとは連携してくれないらしいです。


20170920_DSC_0058_R.jpg
入力した個人情報が最終的にどうなるのか分からず、ログインしませんでした。


20170920_DSC_0065_R.jpg
ホーム画面です。


20170920_DSC_0066_R.jpg
デフォルトアプリはこんな感じ。Playストアに行ったらGoogleアカウントを要求されたので、断念。アプリの追加ができるかは不明。


20170920_DSC_0068_R.jpg20170920_DSC_0069_R.jpg
枯れたガラクタかと思ったらめちゃめちゃ最新でした。ちなみにメインメモリは1.8GBと記載されてました。


20170920_DSC_0070_R.jpg
もちろん、普通にYahoo!等にアクセスできました。

もしかしたら貸し出しパソコンのように、将来的に1日xxx円といった形でフロントで申し込む有償貸し出しになるのかもしれません。関内のリッチモンドは300近い部屋数があるので、さすがに全部屋に標準設置はコスト的に難しいでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MediaPad T3(KOB-W09)を買ってみた その1 (2017/09/16) [Android]

実家にMediaPad T3 10をセットアップして送った訳ですが、一時的とは言え使ってみて思ったのはASUS MeMO Pad 8(ME181C)はもう限界だと分かりました。やはりメインメモリ2GBは偉大でしたね。メモリ不足でME181Cでは動かなかったゲームも動きましたし、何より動作がサクサクでとても快適でした。

というわけで私も買い換えることにしました。価格.comで探すと、BLUEDOT社BNT-791W(2G)が良い感じでしたが、超人気機種で9月末までの入荷待ちであることと、販売網がなくメーカーの本家ECサイトから直接購入する必要があることから、諦めることにしました。
ベンチャー企業のようですし、どんなセキュリティ強度かも分からないサイトでクレジット番号を入力するのはものすごく抵抗があります。

なんだかんだで、結局はMediaPad T3(KOB-W09)を買うことにしました。2017年8月25日に発売されたばかりの新機種で、一言で言えば別で紹介しているMediaPad T3 10 の8インチ版です。
価格.comにはまだレビューがなく、少し不安な点もありますが、MediaPad T3 10の8インチ版と考えればおそらく大丈夫なのではないでしょうか。

ヨドバシカメラだと1万8000円台で、ビックカメラだと1万6000円台だったので、今回はビックカメラで買うことにしました。

20170916_DSC_0034.jpg

20170916_DSC_0036.jpg
標準でケース付きとのこと。左の白い箱にはケースが入っています。

20170916_DSC_0038.jpg
中身はこんな感じ。ケースはものすごく安っぽい感じ…

といった感じです。ケースはチープという言葉がぴったり(100均で売ってそうな感じ)なものなので、ちゃんとしたものを買うことにします。なお、ビックカメラ、ヨドバシカメラには液晶保護シートすら売られてませんでした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MediaPad T3 10を買ってみた その2 (2017/09/16) [Android]

MediaPad T3 10は無事セットアップが終わり、めでたく親の元へと届けられました。セットアップでいろいろいじってみたわけですが、本当に何も特筆するところがないぐらい、ちゃんと動いています。
最初から簡易の液晶保護シートが貼ってあり、それだと指の滑りが少し気になる感じですが、これも市販品に付け替えればきっと解消する問題でしょう。

物理面についてあえて何点か説明を加えるとすれば、ヨドバシカメラに売られている液晶保護シートの価格帯が1,500円~3,000円と結構な良いお値段がしました。追加出費が痛かったです。後でAmazonを見たら1,000円前後のものも売られているようですね。
ケースはヨドバシカメラやビックカメラには置いておらず、Amazonで購入する必要がありました。(2017年9月上旬現在)
ちなみに、最初から貼られている簡易液晶保護シートは指紋跡がものすごく残ります。これだけは大きな不満点ですが、所詮は標準添付品なので、市販品に付け替えれば解消することでしょう。

カメラは及第点未満ですね。公称500万画素/200万画素ですが、感覚的にはSkype用の30~100万画素のカメラと同程度です。綺麗な写真を撮る用途には向いていないでしょう。
タッチパネル側(つまり内側)のカメラの向きがうまく合わず、Skypeで自分の顔を映しながらしゃべろうとしたら、あっちに傾けたりこっちに傾けたりと、苦労しました。

論理面は、メインメモリが2GBがあることもあって、基本的に日常で使う分にはなんら問題ありませんでした。内蔵ストレージも16GBあり、普通に使う分には十分な量なのですが、最近のゲームの中には3GB超を消費するものもあり(クルセイダークエスト、グランブルファンタジーなど)、そういったゲームを入れていたらあっという間に枯渇してしまいました。まぁ、これは使う側の問題ですけどね。

Android 7.0 Nougatの仕様なのか、昔はできたインストールアプリの保存先をmicroSDに移動させるといったことができませんでした。内部ストレージが枯渇している割には、付けているmicroSD 32GBの空き容量が99%と表示されており、なんのための外部ストレージなのか使用方法がよく分かりません。

microSDで思い出しましたが、MediaPad T3 10にmicroSDを挿入する方法が少し特殊となっており、添付のピンで穴を付くとトレーがにゅっと出てくる仕様となっています。添付のピンは箱の中の小箱裏にこっそり隠されているので、間違って小箱ごと捨ててしまわないようにしましょう。

20170916_Screenshot_20170901-004444.jpg

20170916_Screenshot_20170901-005241.jpg

20170916_Screenshot_20170901-005308.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MediaPad T3 10を買ってみた その1 (2017/08/27) [Android]

実家の親には、ASUS MeMO Pad 8(ME181C)を送って使ってもらってた訳ですが、最近はさすがに重い、落ちるといったクレームが頻発するようになり、新しいタブレットを買ってこいとの指令がありました。まぁ、ME181Cはメインメモリ1GB、Android 4.4ですからね。さすがに骨董品と呼んでもおかしくない代物です。
大した使い方をしておらず、さすがにiPadのような高級品を渡しても宝の持ち腐れとなることから、安価でそこそこ使える機種であれば何でも良いわけです。

とりあえず選定条件としては、
・Android。ただし4系、5系はダメ
・画面は8インチ以上(目が悪いため)
・メインメモリ2GB以上
・Google Play対応
・SIM対応不要
・価格は2.5万円未満。ただし余りに安物は怖いからNG(爆発するかもしれない)
ぐらいで十分でしょう。

価格.comの検索は便利ですよね。上記条件を指定すればすぐに検索できます。
検索結果としては、ASUSとHuaweiの2択っぽいです。ASUSがAndroid 6系なのに対し、HuaweiはAndroid 7系のラインナップもちらほらでてきているようです。

Huawei MediaPad T3 Wi-Fiモデル(KOB-W09)が良さげな感じですが、2017年8月25日発売と本当に発売されたばかりのホヤホヤの機種です。価格.comのレビューにも記載がなく、さすがに人柱になる気はないのでとりあえず初物はパスします。
Huawei MediaPad T2 8 Pro Wi-Fiモデルが良さげですが、Andoroid 6系であるのに対し、もう一つのMediaPad T3 10 Wi-FiモデルがAndroid 7系であり、発売も2017年6月と少しこなれていて、かつ10インチディスプレイとなかなか良いあんばいです。親に電話をして聞いてみたら、「画面の大きい10インチがいい!」とのこと。
という鶴の一声で決まってしまいました。なお、ASUSも選択肢としては悪くはないのですが、今使っているのがASUS製なので、各社の作り込み具合を見るためにも、今回はHuaweiで決めました。

有楽町のビックカメラに行ったら売り切れで、遅い時間でしたが秋葉原のヨドバシカメラでなんとか購入することができました。

20170827_DSC_0004.JPG
画面フィルタって結構高いんですね。2枚買ったのは、私が不器用なので失敗した時用です。欲しかったのですがタブレットケースは売られていませんでした


20170827_DSC_0006.JPG
付属品はめっちゃシンプル


20170827_DSC_0010.JPG
だいたい3.5インチハードディスク2個分


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ASUS ZenUIランチャー (2016/04/26) [Android]

スマホ(Android)を買い換えたのですが、メーカー付属のの標準シェルがイケてなくて困っていました。私の求めるシェルは、
 (1)軽い
 (2)インストールしている全てのアプリが表示される一覧モードがある
 (3)上記から、任意のアプリのみをショートカットとして登録・一覧表示されるモードがある
 (4)上記の(2)(3)に、明確な区別がある
 (5)横にワイドな壁紙に対応している(横にスワイプすると、屏風絵の様に表示される)
 (6)ウィジェットが使える
というぐらいで、特に贅沢を求めている訳ではないです。
が、標準シェル(SHARP)ではダメでした。もっさりして軽くないし、(2)と(3)の区別がはっきりせず仕様がイマイチ良く分からない。横にスワイプしても、壁紙が屏風絵のように表示されず、同じ部位が表示されてしまう。

そう思ってGoogle Playをいろいろ探していたのですが、あらビックリ。Google Playのマイアプリって自分が所有している他のAndroidにインストールしているアプリも管理下として表示されるじゃないですか。SHARPのスマホなのに、ASUSのタブレットのASUS純正アプリのいくつかが「インストール可能」として表示されちゃってるんですよね。(ASUSさん太っ腹!)
まぁ、ASUS純正アプリにZenUIランチャーってのがあるのですが、標準シェルがイケてないので、SHARPのスマホにインストールしてみました。設定画面に広告が出ることを除けば、(1)~(6)をクリアしていて上々です。(ASUSタブレットではZenUIランチャー使ってますし)

が、やっぱ広告がうざったいので、使うのをやめてGoogle Nowランチャーを使うようにしました。他に良いシェルないかなぁ。
ちなみにZenUIランチャーは動作としては軽快ですが、めっちゃメモリを喰います。これはどうにかならないかなぁ…。貴重なRAMを100MBも浪費してしまっています。
20160426_Shell2.jpg

タグ:Android
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感