So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ

フリーWi-Fiスポットを使ってみる (2017/07/18) [雑記]

先日、人生で初めて真面目にフリーWi-Fiスポットを使ってみました。私の所感としては、場所によってはかなり使えるようです。
何年も前の話ですが、auが契約者向けに街中にau Wi-Fi SPOTを立て始めた頃、スマホがau Wi-Fi SPOTの微弱の電波を掴んではろくに通信もできない状態を繰り返すという最悪な状況を体験してからは、私はこの手のWi-Fiスポットには否定的だったのです。

補足しておきますが、(フリー)Wi-Fiスポットとは公共団体や企業が(無料で)提供しているWi-Fiで、ルールさえ守れば誰でも自由にインターネット接続できるサービスです。ただ、セキュリティの脆弱性についても指摘されており、“個人情報を垂れ流している”というそれなりの覚悟を持って使うべきサービスです。(笑)
また、そもそものところで、悪意ある人がフリーWi-Fiスポットの名前に似せた紛らわしい無線LAN電波を発信しているケースもあります。間違ってそんな無線に接続してしまうと、ウィルスやマルウェアに感染させられたり、目も当てられない悲惨な状態になる可能性もあります。くれぐれも自己責任で。

さて、先日京都を旅行した際のことです。京都のお国柄と言いますか、観光に来る外国人の数が圧倒的に多く、ニーズを反映してなのかフリーWi-Fiスポットのカバーエリアが半端ないのです。神社・仏閣主要な場所であればどこでも電波を拾います。しかも基本的に観光地って徒歩移動ですから、移動に伴ってブツブツ頻繁に途切れるようなことはないですし、実に快適でした。
私がメインで使っていたのはKYOTO Wi-Fiですが、下記で見る限り無線APの設置数・密集度が半端ないです。
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/wifi/
20170718_Kyoto Free Wi-Fi.jpeg
ちなみに、このときはちゃんと利用登録しました。(一度登録すると1ヶ月間は再登録不要のため)

そんなこんなで味を占めたので、関東でも使ってみました。関東のフリーWi-Fiスポットは種類(提供事業者)が多い上にそれぞれがメールアドレス等の利用登録を要求するものが多いようで、少々使い勝手が悪いです。正規の方法で使う場合、無線LANに仮接続(利用登録用のWebページのみに限定的アクセスができる状態)し、そこで必要な個人情報を登録して初めて使えるようになります。はっきり言って、そんな登録している間に電車が来てしまいます。

とまぁ、そういった面倒な手続きを嫌うのであれば、下記のようなアプリがあります。
Japan Connected-free Wi-Fi(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttbp.jfw&hl=ja)
訪日外国人向けアプリと記載されていますが、ゲフンゲフン細かいことは気にしない。基本的に日本各地のフリーWi-FiスポットのSSIDが登録されており、このアプリ経由で接続する場合に限り面倒な利用手続きをスキップできます。(実態としては代行処理をしているのでしょう)

Japan Connected-free Wi-Fiについての個人的感想を。
使えねぇ(≒関東のフリーWi-Fiスポットは使い勝手悪い)
はい、以上。まだまだサービスが未成熟なのかもしれませんが、基本的に関東圏の場合、電車で移動することが多く、せっかく繋いでも移動が始まってしまい、すぐに切れてしまいます。また、そもそもの電波が極端に弱かったり、あるはずの電波がなかったりと、接続すらままならない状態です。賛同している企業は多いかもしれませんが、実質的カバーエリアはものすごく狭く、その質も悪いです。
また、接続履歴・設定が変にスマホ本体の方に残ってしまい、利用登録が必要なフリーWi-Fiを(Japan Connected-free Wi-Fi経由ではなく)スマホ本体が勝手に掴んでしまい、どこにも通信できなくなる事象も発生しました。その場合、スマホのWi-Fi設定を強制的にOFFにすることを強いられます。(Japan Connected-free Wi-Fiを立ち上げて、接続ボタンを押してもアクセスポイントが見つからないと言われる)

個人的には乗り物系は、駅ではなく乗り物の中にフリーWi-Fiスポットを設置して欲しいですね。それであれば移動に伴ってブチブチ切れるようなことはないはずです。
nice!(0)  コメント(0) 

公式マーニャダンス その2 (2017/07/05) [ヴァルキリーの辞書]

まさかマーニャダンスのネタでもう一つ記事を書くことになるとは思いませんでした。まぁ、今回は朗報です。

前回は公式マーニャダンスのコレジャナイ感が半端ないということでしたが、つい先日、こっちの方が“マーニャ”に近い場所にいらっしゃるという方々を発見しました。最初に言っておきますが、踊り子さんではありません。

しかし、
・素直にすごいと思える
・お金を払っても見たい(聞きたい)
と思える点では、私の中ではこちらの方々の方が“マーニャ”です。さしずめ、モンバーバラの三姉妹(ただし全員マーニャ)とでも言っておきましょうか。



Youtubeには木琴で演奏と書いてありますが、厳密には木琴(シロフォン)とマリンバは異なる物のようで、木琴(シロフォン)はヨーロッパ式、マリンバはラテンアメリカ式となります。下に金属管のある形状やYAMAHAのラインナップを見ても、楽器はマリンバなのだと思います。

とまあ、蘊蓄は程ほどにしておくとして、やっぱり「素直にすごいと思える」のは素晴らしいことだと思います。特に3人がシンクロしている姿は、美しく踊りを舞っているかのようです。公開されている選曲の大半がドラクエ系というのも、ぐっときますね。ゾーマ戦なんかもお気に入りです。
そして何より、すぎやまこういち先生に感謝です。

nice!(0)  コメント(0) 

2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ