So-net無料ブログ作成

Xperia XZ1 SOV36レビュー その2 (2018/05/10) [雑記]

前回の続きです。

今回は手帳型のケースを買ったのですが、そのケースについて一言。結果的に一度買い換えています。

最初に買ったケースは、ルプラス(LEPLUS)のPREMIERというケースでした。これは対衝撃を謳っており、しっかりとした作りとなっています。
ただ、頑丈さと引き換えに厚みや体積が増してしまっており、男性のスラックスの後ろポケットや、上着のサイドポケットに入れるにはすごく窮屈でした。

マグネット式ベルトが付いていますが、このマグネット部分が突起部分として大きく、また完全固定されている訳ではないため、スラックスの後ろポケットに収納する際は、必ずマグネットがポケットの縁に引っかかるのです。
取り出す際にも同じように引っかかり、Suica(FeliCa)をタッチしようとした改札口で、うまく取り出せず焦ったこともしばしばありました。
だからこのケースは、スマートフォンをハンドバッグ等に入れて運用する女性に向いているのかもしれません。

また、オートスリープ対応を謳っており、きちんと機能するのですが、前述の通り私の使い方からして蓋の開閉(≒マグネットの場所)が安定しないため、スリープ状態が意図しないところでスリープ/リカバリを繰り返していました。そのため無通信が続いた際にWiFiを自動切断してくれるはずのモバイルルータとうまく連動できず、いつまで経ってもWiFiが接続されたままといった現象も発生しました。


そんなこんなで使いにくさを感じ、ケースを買い換えることにしました。要求仕様は下記の通りです。
・手帳型のケースであり蓋が閉じられること
・頑丈さを多少犠牲にしても良いので、スリム・スマートなこと
・蓋はベルト等で“しっかり”固定できること。ポケットからの出し入れでグラつかないこと
・突起物は極力小さいこと
・オートスリープは不要(自分で電源ボタンを押すので)

結局、家電量販店の店頭でいきついたのは、ソフトバンクモバイル Xperia XZ1 ケース SELECTION RILEGAでした。このケースは上記の要求仕様を全て満たしております。
特に良いところは、ケース側面にあるマグネットの羽をくっつけることで蓋の固定ができるようになっており、しっかり固定できるにもかかわらず、突起と呼ばれる突起がほとんどないところです。スラックスの後ろポケットにツッコんでも、蓋がグラつくことはありませんでした。


ちなみにどうでも良い話ですが、機種変更時に対応してくれたショップの店員が新人君でした。生暖かい目で見守っていた訳ですが、確認書、同意書に署名させるボールペンとして、PILOTのフリクションボールペン(熱で容易に消えてしまう)を手渡してくれました。
こういったものへの署名にフリクションボールペンはないなぁと思いつつ、向こうから手渡されたものなので、私はそれで署名しました。確認書、同意書レベルの書面なので、大した問題ではないのでしょうか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。