So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

Webカメラは・・・使えなかった その2 (FreeBSD 11.1R、2017/08/16) [FreeBSD]

現行のCommunicate STX Plus(V-UCJ45)が10年選手だったので、リフレッシュも兼ねて新しいWebカメラを買うことにしました。FreeBSDで使えるかどうかはあまり気にせず、とりあえずコスパの良い高性能なものを考えていました。最初は無難にLogicoolの後継モデルあたりで良いかと思っていた訳ですが、最終的にサンワサプライにしました。

LogicoolであればFreeBSDの動作実績リストに載っているものも多数有り、それなりに安心だった訳です。
https://wiki.freebsd.org/WebcamCompat
ですが、スペック表を見て驚愕しました。半ば素人を惑わすような記載があり、ガッカリしたからです。

Logicoolラインナップは、1500円~3000円の価格帯ではざっと以下の通りです。まぁ、悪くはないですよね。大々的に謳っている画素数もまずまずです。一般人が目にする情報でもあります。
---------------------------
C310h 500万画素
C310 500万画素
C270m 300万画素
C270 300万画素

しかし、そこにスペック表の情報を足してみます。
---------------------------
C310h 静止画 500万画素(ソフトウェア処理による) / 120万画素(画像センサー)
C310 静止画 500万画素(ソフトウェア処理による) / 120万画素(画像センサー)
C270m 静止画 300万画素(ソフトウェア処理による) / 120万画素(画像センサー)
C270 静止画 300万画素(ソフトウェア処理による) / 120万画素(画像センサー)

ええっ、これって詐欺ギリギリじゃないですか? 動画用のWebカメラとして使う場合は、どれを買っても120万画素ということでしょう。300万画素や500万画素を謳っていますが、Webカメラで静止画って、デジカメじゃないのですから…。仮に静止画で使うとしても「ソフトウェア処理」じゃ役に立たないですし。

そういったこともあり、Logicoolには失望し、別の製品を買うことにしました。そして手にしたのはサンワサプライのCMS-V30SETSVです。エレコムのUCAM-C0220FBNBKとも迷ったのですが、前者は1600x1200 最大15fpsであったのに対し、後者は1600x1200 4fpsと記載されていたのでサンワサプライにすることにしました。

ちなみにFreeBSDに接続してみたところ、ちゃんと認識されて/dev/video0が作成されました。(要webcamd)
ugen1.3: <Sonix Technology Co., Ltd. USB 2.0 Camera> at usbus1
uaudio0 on uhub2
uaudio0: <USB Microphone> on usbus1
uaudio0: No playback.
uaudio0: Record: 48000 Hz, 1 ch, 16-bit S-LE PCM format, 2x8ms buffer.
uaudio0: Record: 44100 Hz, 1 ch, 16-bit S-LE PCM format, 2x8ms buffer.
uaudio0: Record: 24000 Hz, 1 ch, 16-bit S-LE PCM format, 2x8ms buffer.
uaudio0: Record: 22050 Hz, 1 ch, 16-bit S-LE PCM format, 2x8ms buffer.
uaudio0: Record: 16000 Hz, 1 ch, 16-bit S-LE PCM format, 2x8ms buffer.
uaudio0: Record: 11025 Hz, 1 ch, 16-bit S-LE PCM format, 2x8ms buffer.
uaudio0: Record: 8000 Hz, 1 ch, 16-bit S-LE PCM format, 2x8ms buffer.
uaudio0: No MIDI sequencer.
pcm0: <USB audio> on uaudio0
uaudio0: No HID volume keys found.

ただ、目的としていたmotionについては、Channel Port -1 out of rangeという謎のメッセージと共にうまく使えませんでした。(勉強不足かも) 定期的にJPEG画像は吐き出されるのですが、何も映らないグレーの画像ばかりでした。
root@mybsd:/usr/local/etc/motion # motion
[0:] [NTC] [ALL] conf_load: Processing thread 0 - config file /usr/local/etc/motion/motion.conf
[0:] [NTC] [ALL] motion_startup: Motion 4.0.1 Started
[0:] [NTC] [ALL] motion_startup: Logging to syslog
[0:] [NTC] [ALL] motion_startup: Using log type (ALL) log level (NTC)
[0:] [NTC] [ENC] ffmpeg_init: ffmpeg libavcodec version 57.89.100 libavformat version 57.71.100
[0:] [NTC] [ALL] main: Camera 0 is from /usr/local/etc/motion/motion.conf
[0:] [NTC] [ALL] main: Camera 0 is device: /dev/video0 input -1
[0:] [NTC] [ALL] main: Stream port 0
[0:] [NTC] [ALL] main: Waiting for threads to finish, pid: 59091
[1:] [NTC] [ALL] motion_init: Camera 0 started: motion detection Enabled
[1:] [NTC] [VID] vid_start: [/dev/video0]
[1:] [ERR] [VID] set_input: Channel Port -1 out of range (0-4)
[1:] [NTC] [VID] v4l_start: set input [-1]
[1:] [WRN] [ALL] motion_init: Could not fetch initial image from camera Motion continues using width and height from config file(s)
[1:] [NTC] [ALL] image_ring_resize: Resizing pre_capture buffer to 1 items
[1:] [WRN] [ALL] motion_loop: Retrying until successful connection with camera
[1:] [NTC] [VID] vid_start: [/dev/video0]
[1:] [ERR] [VID] set_input: Channel Port -1 out of range (0-4)
[1:] [NTC] [VID] v4l_start: set input [-1]
[1:] [WRN] [ALL] motion_loop: Retrying until successful connection with camera
[1:] [NTC] [VID] vid_start: [/dev/video0]
[1:] [ERR] [VID] set_input: Channel Port -1 out of range (0-4)
[1:] [NTC] [VID] v4l_start: set input [-1]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カンパイ! 世界が恋する日本酒 その1 (2017/08/14) [お酒]

私は職業柄、ビジネスホテルによくお世話になります。ビジネスホテルにはしばしば有料チャネルのカード販売機が置いてありますが、正直なところ、有料チャネルには全く興味はありませんでした。のんびりくつろいでいる時間もありませんし、そもそもネットワークで映像配信しているという仕組み上、画質もたかがしれているだろうと、ハナから否定的だったからです。

さて、昨今のビジネスホテル業界の価格競争によって、最近はVODが無料で使える宿泊プランもでてきています。私が最近利用したビジネスホテルでは、アルファワンや東横インでそういったプランがありました。無料で付いてくると言われると、ついつい付けてしまうのが貧乏人のサガ。ちょうど良い機会だったので、私の食わず嫌いが正しかったどうかを確認してみることにしました。

アルファワン関内は、予想通りの残念な結果でした。粗い画質(アナログテレビ画質)に、もっさりして使いにくいインタフェース、遅延する画面転送に、縦横比のおかしい映像。無料プランだからわざと劣化させているのでしょうか。いやいや、そんなことはないはずです。少なくともVODにお金を払う価値はないという期待通り(?)の結果でした。

東横インは良い意味で裏切られました。きれいなHD画質に、洗練されたインタフェース、提供されるコンテンツも、興味を持てるようなものがいろいろとありました。そう、そしてこの映画と出会ったのです。

カンパイ! 世界が恋する日本酒
20170814_カンパイ!日本酒.jpg

映画と言ってもドキュメンタリー映画ですけどね。もともとお酒は好きですし、種類に限らず何でも飲みます。ただ、日本人であるというアイデンティティーから、日本酒に対しては多少の思い入れがありました。だから、このタイトルに惹かれていったのは必然だったのかもしれません。少なくとも、他のどんなコンテンツよりも魅力的でした。

…その2へ続く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Webカメラは・・・使えなかった その1 (FreeBSD 11.1R、2017/08/11) [FreeBSD]

■軽井沢別荘のWEBカメラでmotionを使ってみる
https://www.ginnokagi.com/2014/07/webmotion.html

こういったWebページがあるので、これのFreeBSD版をやってみたかったのですよ。まぁ、監視など明確な目的がある訳ではなく、FreeBSDサーバが常時動いているので、ついでに定点映像(とはいっても自宅ですが)が外からスマホで見えたらステキだなぁ~とそんな程度のモチベーションです。
以前ノートパソコン付属のWebカメラで映像を映した実績がありますし、portsのmotionもインストールできましたし、なんとかなるかと思っていたら…ダメでした。Webカメラが認識されません。

WebカメラはCommunicate STX Plus(V-UCJ45)であり、そこそこ年代物という意識はあったのですが、調べたら販売年2007年とありました。そう、10年選手なのです。毎日通電している割には、よくぞ壊れず耐えてくれたものです。(※メインPCに取り付けて現役で使ってます)
当時はそこそこの高画質の準ハイエンドモデルぐらいだったと記憶しているのですが、調べてみたら130万画素でした。時代を感じさせます。これを機にカメラを買い換えてみるかな。

ちなみにドライバは要注意です。
root@mybsd:~ # man webcamd
...
            # FreeBSD < 11.x, package from ports
            cuse4bsd_load="YES"

            # FreeBSD >= 11.x, part of default kernel build
            cuse_load="YES"
FreeBSD 11.xR以上を使用しているのであれば、portsからcuse4bsdを導入する必要はなくなりました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -